メディアが触れない日産マーチ不調の原因…日本では「販売終了」も海外はすでに次期モデルへ

日産

先日、こんなニュースが出ておりました。

日産「マーチ」も生産終了か キューブなど日産車が続々と廃止される理由

日産「マーチ」も生産終了か キューブなど日産車が続々と廃止される理由(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
「『マーチ』の生産終了が近づいています」との噂があります。2019年12月に終了する「キューブ」に続いて、マーチまで生産を終えるのでしょうか。 マーチとキューブでは、クルマの位置付けがかなり違います - Yahoo!ニュース(くるまのニュース)

日産のコンパクトカー、マーチが販売終了という話です。

記事中で日産からは否定されていますが、

次期モデルも見えず「消滅!?」って思われても仕方ないでしょう。

また、日本では発売されていない次期型もあります。

今回は、メディアが触れない日産マーチ不調の原因と、

海外で活躍する新型マーチ(マイクラ)の話をします。

ランキング参加中!応援お願いします

日本で売るのは「一世代前」のマーチ/マイクラ

日産マーチ、海外ではマーチではなくマイクラという名前です。

一時、日本に「マイクラC+C」というマーチのオープンカーが来たので、

それでご存知の方も多いかもしれません。

日産マーチ(国内現行)

上記は国内の最新モデルとなりますが、

実は海外のマーチ(マイクラ)はすでにこんな感じ。

日産マイクラ

詳しい方はご存知かもしれませんが、

こちらの日産マイクラは2017年に発売しております。

国内はノートもありどちらの系統かというのが難しいですが、

マーチ=マイクラ、とするなら正式な「後継モデル」と言えます。

要するに海外ではフルモデルチェンジしているのに、

日本はまだ「先代モデル」が売られているという事です。

更に、衝撃の事実があります。

MC(マイナーチェンジ)さえ飛ばされた日本

海外では後継モデルへとモデルチェンジしてるのは衝撃ですが、

更に衝撃なのはMC(マイナーチェンジ)も飛ばされていること。

ヘッドランプの違うMCモデル

フルモデルチェンジの場合、シャーシやエンジンなど大幅変更で、

車両型式の撮り直しや発売までのハードルが高くなります。

そのため「採算が合わない」という理由で見送られるのもわかりますが、

マイナーチェンジについては外観こそ変われど、シャーシなどは同じ。

大抵はヘッドランプなどの意匠変更程度や装備の充実程度の差です。

そのためカタログやCMなどの費用こそ掛かりますが、

モデルチェンジにより「新しいイメージ」が付くことで販売増が期待でき、

なかなか見送られることがないのですが…日本はパスされたようです。

メディアが指摘しない「外国製」という欠点

日産マーチの失敗は様々な要因があります。

ライバルがHVを設定する中、HVモデルがないとか、

ノートにeパワーがあるのに、マーチにはないとか。

ただ、それは「発売してしばらくたってから」の話であり、

マーチは登場の時点で失敗していたといえます。

上記の記事では一切触れられていませんが、理由は「外国製」です。

発売当初は一部のメディアが話題にしていたのですが、

マーチの人気がなさすぎるからか、触れてはいけないからか…

軽自動車の方が維持費や燃費、時に快適性でも上回りますが、

衝突安全基準や走りの安定性では上のコンパクトカーを選ぶのは

少なからず「安全性」「安心」を求めた結果と言えます。

また、継続して同じ車種を買う人は「変化」よりも「安定」を求めます。

一部メディアでもアジア生産になることに対し否定的な意見がありましたが、

当時の日産は「大丈夫」「グローバル化」という事で発売しました。

結果はご覧の通りです。

HVは言い訳にならない

ニュース記事では衝突回避機能の話も出ていますが、

そもそもずーっと進化が止まった車です。

衝突回避機能が言われる前から売れてないんです。

また、HV化が遅れたという話もありそうですが、これも違います。

コンパクトHVのアクアの登場が2010年、

フィットにHVが設定されたのも2010年です。

現行マーチが発売されたのも2010年で同じです。

「HV車がないから売れないんだ!」と思うのは少し早いです。

ヴィッツにHVが設定されるのは2017年で、

現行型が出るのは2010年、マーチと同じです。7年HVなしです。

また、日産ノートに関してもしばらくHVはありませんし、

マツダのデミオに関しても同様ですが、売れています。

何より、ホンダフィッツでさえHV選択率は50%未満です。

https://www.honda.co.jp/hybrid/

ちなみにマツダに関して言えば、HVは失敗しています。

https://bestcarweb.jp/news/entame/2885

ハイブリッドだから売れる、HVがないから売れないは理由になりません。

結局はかわいらしいデザインと日産(日本製)という信頼があったものから、

外国製にしたことで信頼性というメリットを取り外したのがマーチ。

デザインについては好みもあるのでなんとも言えませんが、

「安心」で買っていたそうをすべて切り捨てたといえましょう。

海外で次期型で出てしまっている現状を見る限り、

国内での次期モデルは期待できないのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました